高松英会話ケビンズイングリッシュハウス |高校生英会話ニュース 2019

By Kevin Cozma for 高松英会話ケビンズイングリッシュハウス

皆さん、こんにちは!このところ新型コロナウイルスに関する話題ばかりが目につきますが、今日は前向きになれて希望にあふれる新しいスタートについての記事を皆さんとシェアしたいと思います。1~2年前に 英語を通して夢を追う というタイトルで、英語の能力を駆使して、海外の大学で英語で医学の勉強をしているKazukiと早稲田大学に指定校推薦で入学したSoraについて記事を書いたことがあります。今回、外国語に特化している大学や難関大学・高校に合格した生徒たち(と、私の娘)についてお話します。それぞれの話に順番は特に関係なく、2019年度~2020年度 に受験した生徒たちを対象にしています。

国際教養大学に通う高松英会話ケビンズイングリッシュハウスの元生徒

Tomokiは幼稚園児だった頃から高松英会話ケビンズイングリッシュハウスで英語を学んできました。学校の英語の成績が良かっただけでなく、彼は英語でのコミュニケーションや発音などの面でも優れていました。彼が通う国際教養大学(秋田)の素晴らしいところは、授業の多く(言語に関する授業だけでなく)が英語で行われている点です。私の教室で学んできた時間と彼が元々持っている知性、そして学業への取り組み方を通して見ると、彼が大学のこういった英語のみの授業に上手くついていくだけでなく、楽しんで受講するだろう、と私には分かります。Tomoki、秋田でも頑張って!ところで、そこの図書館は素晴らしいね:) また、以前に 高松英会話ケビンズイングリッシュハウス |大人英会話ニュース2018 というタイトルでTomokiのお父さん(Naoyukiさん)に関してブログの記事を書いたこともあります。


高松英会話ケビンズイングリッシュハウスの生徒とKevin

次の話は大学入学ではなく高校入学に関してです。Sararaのこの1年間は実に素晴らしい年でした。高円宮杯全日本中学校英語弁論大会へ香川県代表として出場しただけでなく、慶應義塾湘南藤沢高等部に合格したのです!(全国からの合格者はたったの20名!)実は、英語弁論大会でのスピーチの内容とそれに向けた練習が、彼女が慶應受験を決めて猛勉強をする動機になりました。Sarara、私や周りのクラスメートたちはあなたにあと3年間は高松で一緒にいて欲しかったけど、でもあなたの事はとっても自慢に思ってます。神奈川で頑張ってね!


関西外国語大学のキャンパスにて高松英会話ケビンズイングリッシュハウスの元生徒

Ryokaは今までに英語スピーチコンテストで数々の賞を受賞してきたため、もう何度も教室のブログに登場しています。こちらがそのブログです。 2017 英語スピーチコンテスト  2016 英語スピーチコンテスト  2015 英語スピーチコンテスト 彼女は一般推薦で関西外国語大学に合格し、英語を学んでいます。アメリカの大学への交換留学でフルスカラシップ(奨学金)にも選ばれたそうです。Ryoka、あなたの人生で英語が大きな部分を占めていて、そして成功していることがとっても嬉しいよ!


ハリーポッターのコスチュームを着た高松英会話ケビンズイングリッシュハウスの子どもの生徒

Yutaはなんとベビークラスの頃からこちらの英会話教室へ通っていました。彼の弟たち二人も同じように小さい頃から教えることが出来て、私は本当に幸運です。Yutaにこのブログに載せる写真を頼んだところ、残念ながら大学構内で撮った写真に気に入ったものがありませんでした。でもラッキーなことに、ずーーーーーっと昔にハロウィーンイベントで撮影した小学生の頃の写真が見つかりました!彼は英語をメインに勉強しているのではないのですが、なんと東京大学に現役で合格しています。国内の最難関と言われている東大に現役で合格するなんて、私も彼が優秀だったのは知っていましたが、「これ程」優秀だったとは知らなかったです。(笑)冗談だよ! このハリーポッターの写真を撮った頃から、あなたは私よりも賢かったです。Yuta、これからも頑張って!余談だけど、ハリーポッターはまだ好きですか?このコスチュームすごく似合ってるから、そうだといいけど・・・、でも大きいサイズの新しいのが要るね!


カナダへホームステイした高松英会話ケビンズイングリッシュハウス の生徒

次はReiです。この教室で英会話を始めた小学生の頃、彼女は本当に本当にとってもシャイで、話をするのも(日本語でも!)大変でした。でも成長して変わりましたね! Reiは、留学生が多く日本語と英語を共通言語にしている立命館アジア太平洋大学に指定校推薦で合格しています。また、昨年はちょっと変わったホームステイでカナダへ行きました。現地の保育所でボランティアをするプログラムを自分で探し、英語漬けの生活を送ったそうです。 観光学にも興味があると言っていたRei、これからの4年間が充実した学生生活になることを期待してるね!


東京外国語大学のキャンパスにてKevinの娘のRisa

大事なことを言い残していましたが、最後は私の娘のRisaです。彼女は東京外国語大学に合格しました。彼女の第一志望の大学でもあり、私も妻も合格が分かった時は本当に嬉しかったです。これを読んだ方の中には、「英語が出来るから簡単なのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、残念なことに彼女は父親(私)に似て根っからの数学嫌いで大変でした (笑)。センター試験に向けて数学を一生懸命に勉強し(その他の科目も!)、ゴールにたどり着きました。Risa、あなたのことを本当に自慢に思ってるよ。大学でも頑張って!そして東京を楽しんで!東京はエキサイティングな都市だと思うけど、香川にいる家族のことも忘れないでね。離れていて寂しいけど、愛してるよ。

今回の記事はいかがでしたか?楽しんでもらえましたでしょうか?他にも教室の子どもの生徒たちに関する記事 2019年高松市英語スピーチコンテスト 受賞の数々 などもブログに載せていますので、よろしければどうぞご一読ください。もし当教室に関してご興味がありましたら、 高松英会話ケビンズイングリッシュハウスのクラスのページ をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です