【英語の上達法】今のレベルからさらに英語を上達させる10のコツ/アドバイス

「英語や英会話を勉強しているのに思うように上達していない」「英会話力を高めたいけれどその方法が分からない」そんな方へ、高松英会話ケビンズイングリッシュハウスより【英語の上達法|今のレベルからさらに英語を上達させる10のコツ / アドバイス】をご紹介します。この中から1つか2つ気に入ったものを選んで実践してみてください。あなたの英語は上達します!5つか6つ選んで実践してみたら・・・あなたの英語はもっと短期間で上達します!10個のコツすべてを選んで実践したら・・・?!あっという間にあなたの英語は上手になりますよ!各項目の詳しい内容をご覧になりたい場合は【英語の上達法】今のレベルからさらに英語を上達させる10のコツの詳細へどうぞ。                  

英語のスピーキング力の伸ばし方を示したチャートです。タイトルは英語の上達法|今のレベルからさらに英語を上達させる10のコツ/アドバイス 

By Kevin Cozma for 高松英会話ケビンズイングリッシュハウス Thank you for doing a great job on the infographic, Sayaka. 
https://hana-mame.com

【英語の上達法】今のレベルからさらに英語を上達させる10のコツの詳細

1. 目標は「英語のスピーキング力を伸ばす」ことなので、もちろん、英会話教室や教えてくれる先生を見つけます。経験豊富で熱心な先生による指導に勝るものはありません。

英語上達コツ高松英会話ケビンズイングリッシュハウス. 二人の生徒が会話しながら上達中
英語のスピーキング力を伸ばしたいですか?良い英会話教室を見つけてレッスンを始めましょう!

2. 近道や特効薬のようなものは存在しないと認識してください。時間をかけ努力をしなければならないのです。特に語学においては、簡単に楽して習得することは誰にも出来ません。英会話教室に入会し、週に一回のレッスンだけですぐに上達することは出来ないのです。もちろん、週に一回のレッスンに通うだけでも少しずつ上達はします。でも、もしレッスン以外に勉強したり話したりする時間を、追加で余分に1~2時間かけたとしたら・・・どのくらい上達が早くなるでしょう?想像してみてください!

3. 英会話教室に通ってスピーキングの練習は沢山しているはず(上記の1参照)ですので、自宅学習用に英語のボキャブラリー(語彙)や文法の本を1冊購入することをお勧めします。そうすれば、英会話レッスンで習う内容をもっと良く理解することができ、また自宅で学習しているボキャブラリーや文法を英会話レッスンの中で実践して使ってみることが出来ます。どの本?そうですね、お勧めするのは英検の問題集です。理由は次の4の中でお伝えします。

英語上達コツテスト高松英会話ケビンズイングリッシュハウス. 机の上にあるたくさんの英語の教材
もし英会話スキルを上達させたいのでしたら、自主学習も必要です。

4. 試験を受けましょう。英検・TOEIC・TOEFL・IELTSなど様々な英語の試験があります。下記の理由から、お勧めするのは英検です。

 ①目標の級に合格する、またはスコアを上げるためのモチベーションができます。

 ②一つの言語において語彙や文法は多岐・広範囲にわたります。その点、英検は受験する級が分かれており、それによって学習内容の範囲が決められています。

 ③試験勉強は文法や語彙に重点が置かれる傾向にあります。ですので、それによってコミュニケーション重視の英会話レッスンと上手くバランスが取れるでしょう。

5. 考え方や態度を変えましょう。特に日本では、「英語」はまず教科の1つであり、言語としての学びはその次になります。学校では単語のつづりや文法の間違いをしないように注意しなければなりません。でも、会話においてはそれほど必死になって気をつけなくても大丈夫なのです。小さな間違いを気にするのはやめて、もっと気楽に話しましょう。文法や語彙の間違いをしてしまったとしても、多くの場合、話をしている相手は言っていることを理解してくれますし、または内容を確認してくれたりするでしょう。自分の考えをシェアするためのツール(手段)として英語を使ってください。100%正確に英語を話す必要はないのです。この考え方を身につけることが出来れば、英語のスピーキング力は格段に上がり、あなたは英語を使うのがもっと楽しくなるはずです。ゴールは、相手の言っていることを理解し自分の言っていることを理解してもらうことです。完璧な英語を話すことではありません。

6. 英語へのアプローチを変えてみましょう。英語で話している時、単語や文法が分からなくて言いたいことを伝えられずに詰まってしまうことがよくありますね。これは私も日本語で話をしている時に何度も経験したことがあります。コツは?複雑な内容を説明する時でも、もっとシンプルな単語や文法を使うことです。こうすることによってもっと時間がかかったり、ヒントゲーム(推理ゲーム)のようになることもありますが、でも、言いたいことの正しい英語を思い出そうと焦るあまりパニックになって、その間相手をただ待たせてしまうよりも、こちらの方がずっと良い方法だと思います。【追加のアドバイス】ボディランゲージ、ジェスチャー、声のトーン、その他にも絵などを描いたりするのもコミュニケーションを取るうえで役立ちます。

 英語の上達に役立つ無料のマルチメディアは数多く存在します。

7. 英語に関するマルチメディアを活用しましょう。1995年に私が初めて日本に来た当時、もし生徒が「自宅でリスニングの練習をしたい」とか「家で英語教材のビデオや映画を見たい」場合、結構お金がかかりました。高い本・雑誌・カセット・CD・VHS・DVDを購入しなければならなかったからです。カセットやVHSという言葉を知らない若い方は、もし興味があれば調べてみてください(笑)。最近はインターネットのおかげで、思う存分英語のコンテンツを読んだり聞いたり見たり出来るようになりました。たとえ人生を数回経験できたとしてもまだ使いきれないくらい膨大な量の英語のコンテンツが、クリック1~2回の先に待っているのです。そのコンテンツの一つとして私の教室のサイトにも英会話マルチメディアページがあります。よろしければご覧になってください。【追加のアドバイス】こちらのリンクは、私が教室でも使用し、多くの生徒たちにもお勧めしているCDプレーヤーです。語学を勉強していたり教えたりしている時に便利な機能が多く付いています。私は特に再生中のスピードを遅くしたり速くしたりできる機能が気に入っています。

英語上達コツテキスト高松英会話ケビンズイングリッシュハウス. 机の上にある色々な英会話のテキスト
もし英語がもっと上手になりたいのであれば、英会話クラスで使っているテキストの予習と復習はとても重要です。

8. 上記の1にまず書いたのは「良い英会話教室を見つける」でしたね。その教室が良いテキストを使ってくれていることを願います。テキストの予習と復習は、一般的にはあなたがレッスンと英語を理解し、覚え、楽しむことの手助けになります。もしあなたの先生がテキストを使わないのでしたら、その他に配布されるプリント類やレッスン中に取ったノートなどを使って予習と復習ができます。

9. 英語で日記をつけてみましょう。もし可能であれば、英語の先生に間違いを正してもらったり感想を書いてもらったりできると良いですね。でも先生がそういったことを出来なくても大丈夫。英語で文章を書いたり思っていることを英語にしたりすることは、スピーキングの上達にもつながります。なぜかというと、レッスン以外で追加して余分な時間を英語に費やしているからです。【追加のアドバイス】スピーキングの練習も、自宅や電車の中、ジムでトレーニング中などに出来ます。もちろん、周りに人がいる場合は英語で話すのではなく、代わりに英語で考えるようにしてください。思っていることを英語で口にしたり考えたりするのです。私はこれをジムでウェイトトレーニングをしている最中によくします。トレーニングをしている間、日本語で色々考えてみるのです。一石二鳥だと思いませんか?(一石二鳥=Kill two birds with one stone.)

10. 注意!これには多くの時間と費用がかかります。海外旅行やホームステイ、語学研修のプランを立てるのです。異国の文化や言葉に完全に浸りきることは素晴らしい経験になります。ホームステイ中や旅行中に、英語を練習し、使い、楽しむ機会を数多く得ることが出来るでしょう。

さあ、これが高松英会話ケビンズイングリッシュハウス【英語の上達法】今のレベルからさらに英語を上達させる10のコツ / アドバイスの全てです。いかがでしたか?皆様のお役に立てれば幸いです。もし、この他にも加えたいコツなどがありましたら、どうぞ下記のコメント欄にメッセージをお願い致します。もしくは教室へ直接お問い合わせしていただくことも可能です。また、この10のコツを参考にしていただけた方は、どうぞこちらのもう一つのブログもご覧ください。
トップ10-英語弁論・暗唱大会で良い結果を出すための秘訣 / コツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です