英語を通して夢を追う

高松英会話ケビンズイングリッシュハウスでは、あらゆる年齢やレベルそして色んなタイプの生徒たちを教えています。こういった生徒たちの中で、私たちは数多くの生徒たちが自分の行きたい志望校に合格するようお手伝いをしてきました。今日ご紹介するのは、志望校に合格しただけでなく、彼らの英語のスキルを活かしてそれを成し遂げた生徒たちに関するニュースです。最初に紹介する生徒は、日々の努力を積み重ねたことにより難関大学への校内推薦を手にし、大学入試を早々と切り抜けました。次に紹介する生徒は、医学への道を志すのですが、海外で医学を学ぶことを・・・それも英語のみで、という生徒です。

彼らがまだ幼児だった小さい頃から二人を教えることができて、私は本当に幸運です。二人が成長していく姿を見れたのは喜びでした。このブログに載せるためにパソコンで昔の写真を見ていたら、素晴らしい思い出が次々によみがえってきました。他の生徒たちの写真も含めて何千枚という写真に目を通したのです。一枚一枚の写真を楽しい思いで眺めました。では、元の話に戻りましょう。ここに紹介するお話が、英語を学んでいるあらゆる年齢の生徒たちにとって良い刺激になることを願っています。この二人は、長い年月にわたって正しい態度と根気強さ・努力をもってすれば何でも成し遂げられることを示してくれています。また、子どもは幼児期から外国語を学ぶべきではないと言う人もいますが、SoraとKazukiはそれが間違っていることを証明しています。

Soraは3歳の時からこちらの教室で英語を学んでいます。小さい頃から粘り強さと自信を秘めていました。私はすぐに彼女が特別だと分かりました。彼女を教えてきたこの何年もの間、彼女はどのレッスンにもきちんと準備して参加し、集中して受けていました。そして彼女は、その集中力を英語弁論大会に適用しました。覚えていますか?彼女は粘り強いと言いましたよね?初めて彼女が英語弁論大会に出ようと思った時、実は彼女は学校代表に選ばれませんでした。彼女が中学2年生の時です。もちろんそれは彼女にとって大きなショックでしたが、彼女は全く諦めませんでした。その翌年、もう一度トライし、高松市の大会で1位、そして県大会で上位5名に入ります。前年に学校代表に選ばれなかったことを考えると、かなり良い結果です。でも更に、高校に入って彼女は英語弁論大会の香川県大会で優勝しています。彼女が通っていた高校で優勝者を出したのは実に8年ぶりだとの事でした。また、彼女は高校在学中に英検準1級にも合格しています。もっと見事なのが、彼女は高校で勉学に励み、2017年の秋に校内推薦で早稲田大学国際教養学部に合格していることです。大学入試を経ずに合格が決まるとは、本当に素晴らしい!彼女によると、「弁論大会での成績が役に立った」そして「ケビンズイングリッシュハウスがなければここまで到達できなかった。Kevinのおかげです。」と言ってくれました。Soraにそう言ってもらえて本当に嬉しい。ありがとう!今後もまた何かあれば、君をお手伝いをしますよ。大望のある君のことだから、もしかすると将来、日本の首相に立候補する時のお手伝いだったりして…(笑)。

*Soraのお母様から頂いた言葉*

私もそらと同じ気持ちで、ケビンとゆかりさんのお陰で今があると思っています。通い始めて、一度も辞めたいと言ったことがなく、幼い頃、教えてもらった英語を楽しそうに使っていた事を思い出しました。本当に英語が好きだったのだと思います。本当にありがとうございました!

Kazukiは幼稚園児だった時からこの教室で英語を学んでいます。彼は初めから、ナチュラルな英語の能力とそして英語に親しむ楽しさを見せていました。小さい頃に教室のサマースクールに入ったことがあり、一日の大半を私やユカリと過ごしたことがあります。そのサマースクールの期間中、彼がたくさんの英語に囲まれて、そして英語を使うのが大好きだったのを、私は今でも覚えています。多分これは、彼に海外で学ぶことに興味を抱かせたことの一部分でしょう。Soraと違って、Kazukiは一度も弁論大会に出たことがありません。彼の発音と英語のスキルをもってすればかなりの結果が出せると思ったため、私は何度も彼にやってみるように勧めましたが、残念ながら彼は英語の暗唱大会や弁論大会に出るには少しシャイなタイプでした。代わりに、学校の英語の成績が優秀だったことや高2の間に英検準1級に合格したことなどで十分に補っています。彼はまた、私の英会話クラスでもその能力を発揮し、海外に何年も留学していた人や仕事で英語を使っている人、海外に住んでいた人と一緒に上級クラスで学んでいました。彼はよく出来ました。Kazukiは英語がとっても好きで、そして秀でていたため、日本の大学入試をとばしてハンガリーにある大学に行くことを、そして医師になることを決めました。そうです、彼は海外で英語のみを使いながら医学の勉強をしています。君だったらきっと出来るよ!私は何の心配もしていません。

*Kazukiのお母様から頂いた言葉*

息子は幼稚園の時からKevinの教室に通っています。小さい頃から、遊びながら英語に触れられるレッスンが大好きで毎週楽しく通っていました。多分、彼の中では英語は勉強ではなく、生活の一部になっていて日本語を覚えるように英語を学んでいたんだと思います。息子が渡航する時に言った言葉が「楽しみ」でした。1人で外国に行くのに、不安でも心配でもなく色んな国の人と会話し、勉強することにワクワクしていました。こんなにも彼に自信を持って外国へ行けるように教えてくれたKevinとゆかりさんには感謝しています。彼の留学はKevinの教室に通っていたから叶った夢だと思います。

SoraとKazuki、二人に幸運を願っています。君たちは素晴らしい生徒でした。教室で会えなくなったのは寂しいけれど、これから先の君たちに何が待っているのか、本当に本当にワクワクします。素晴らしい生徒でいてくれただけでなく、熱心な働きと根気強さがあれば何を成し得るかを私に見せてくれて、ありがとう。君たちは、私の意欲を掻き立ててやる気にさせてくれただけでなく、今はこのブログを通して他の多くの人たちに同じような良い刺激を与えてくれています。

Here at Kevin’s English House, we have taught English conversation to all ages, levels, and types of students. Among those students, we’ve helped many of them pass entrance tests to their dream schools. Today, I’d like to share some news about some students who not only got into their dream schools but did so with the help of their English skills. The first student got into a prestigious university by recommendation, working hard day in, day out so she could bypass the university testing procedure all together. The second chose to become a doctor, but to study medicine abroad… and only in English.

I’m very lucky that I could teach both of these students from when they were in kindergarten. It has been a pleasure watching them grow. Looking through some old pictures on the computer to use for this blog post brought back a flood of wonderful memories. I looked through thousand of photos of my students to find these ones of them. I enjoyed every moment of it. Anyway; back to the students. I hope these brief stories motivate students of English of all ages. They show that with the right attitude, persistence and effort over time, anything can be accomplished. Also, some people say children shouldn’t study a foreign language from an early age. Sora and Kazuki prove them wrong.

Sora has studied here since she was 3. She displayed a confidence and a tenacity from an early age. I knew right away she was special. In all of the years I taught her, she showed up to every class ready and focused. She took that focus and applied it to English speech contests. Remember I said she was tenacious? Well, the first time she tried out for the speech contest, she was rejected by her school. This was when she was in the third grade of junior high school. Of course she was devastated, but she didn’t give up. No, not at all. The next year, she tried again and was number one in Takamatsu and was in the top 5 in Kagawa. Not bad for someone who couldn’t even get chosen as her school representative a year before. Better yet, in high school, she actually became the Kagawa champion, something that someone from her high school hadn’t done in 8 years. Also in the third grade of high school, she passed EIKEN pre-1st. More impressive is that she studied very hard in high school and in the fall of 2017 was accepted to the Waseda University Faculty of International Studies through recommendation. She didn’t have to write any of the tests to get in. Awesome! She said the results in the speech contests helped her out a lot and that she wouldn’t have been able to do it without our help at Kevin’s English House. Well, that’s great to hear, Sora. Thank you for saying so. We’d like to help you again in the future. You’re ambitious. Maybe we’ll help you when you run for Prime Minister of Japan.

Here is what Sora’s mother has to say:

My daughter and I feel the same way.  Sora is where she is now because of Kevin.  She had never wanted to quite Kevin’s class, and I remember when she was young, she was having fun using English that she learned from Kevin.  I think she reall loved English.  Thank you very much!

 

Kazuki has studied at Kevin’s English House since kindergarten. He displayed a natural ability and enjoyment of English from the start. He took extra summer classes and was with Yukari and me for large parts of the day. I remember he loved using English and being around English a lot during those summer classes. Maybe that’s part of what got him interested in studying abroad. Unlike Sora, Kazuki never entered any speech contests. I asked him to do so many times because I think he could have done so well with his wonderful pronunciation and English skills, but unfortunately, he was a little too shy to enter an English speech or recitation contest. He made up for it by getting fantastic scores on English tests at school and achieved the EIKEN pre-1st level while in the second grade of high school. He also he excelled in our English conversation class, entering our advanced adults class with people who have been studying for many years, used English for work, and even lived abroad. He did great. Kazuki likes and excels at English so much, he decided to bypass the Japanese university testing system all together and go to school in Hungary… to become a doctor. Yes, that is right, he will study abroad to become a doctor using only English. I know you can do it. I have no doubts whatsoever.

Here is what Kazuki’s mom has to say:

My son has been taking Kevin’s classes since he was in kindergarten.  Since then, he has loved Kevin’s lessons in which he could play, have fun, and learn.  He went to Kevin’s class happily every week.  I guess English wasn’t something to study for him.  I think English was a part of his life and he was picking it up just like he was picking up Japanese.  On the day when he left Japan, what he said was he was excited.  Even though he was going to a foreign country alone, he wasn’t uneasy or worried.  He was excited to talk to and study with people from different countries.  I’m truly grateful to Kevin and Yukari for teaching my son so well that he could study abroad with confidence.  His dream, which was studying abroad, came true because he was going to Kevin’s English House.

Good luck to both Sora and Kazuki. You’ve been wonderful students. We’ll miss you, but we are SOOO excited to see what is in store for you in the future. Thank you for not only being great students, but showing me what can be done with hard work and perseverance. You’ve motivated and inspired me, and now through this blog post, many others.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です