高松英会話ケビンズイングリッシュハウス |大人英会話ニュース 2019

By Kevin Cozma for 高松英会話ケビンズイングリッシュハウス

皆さん、こんにちは!少し前になりますが、 高松英会話ケビンズイングリッシュハウス |大人英会話ニュース2018 というタイトルでブログの記事を書いたことがあります。 今回もう一度、教室の大人の生徒や高校生の生徒が英語を使ってやっているユニークなストーリーをいくつか皆さんとシェアしたいと思います。以前に 2019年高松市英語スピーチコンテスト 受賞の数々 というタイトルで、教室の子どもの生徒たちやスピーチコンテストの結果に関する似た記事も載せました。今回の記事は高校生と大人の生徒たちがメインで、彼らがユニークで意欲的なやり方でどのように英語を使っているかに焦点を当てています。5人の方々のストーリーを簡潔にまとめましたが、特に順番は関係ありません。どの方も皆それぞれ特別な意味で最高です!

高松英会話ケビンズイングリッシュハウスのお着物姿の生徒 Mitsuko

では、Mitsukoさんから始めましょう。未だに覚えているのですが、彼女は最初、計画していた海外旅行でもっと英語を使えるようになりたいと、3ヶ月くらい通う予定でこの小さな英会話教室に来られました。私もYukariも、Mitsukoさんがこんなに長い間何年も通い続けてくれていて、そしていくつかの異なった職場で英語を使うまでになって、本当に嬉しいです。すごいですね!彼女がこの教室で勉強を始めた時は、恐らくご自分でもこんなにたくさん、そして上手に英語を使うようになるとは想像していなかったと思います。やったー!彼女は今までに、①地域の医療機関で外国人患者への対応 ②神戸にある英会話教室でネイティブの先生方と英語でやりとりをする受付業務 ③呉服店でのイベントで外国人客を担当 ④瀬戸内国際芸術祭のインフォメーションセンターでメールや電話の英語対応、といった英語を使う仕事をしています。Mitsukoさん、香川と神戸でこんなにたくさん外国からの人たちを手伝ってくれて、本当にありがとう!


高松英会話ケビンズイングリッシュハウスの大人の生徒 Rina

次はRinaさんです。Mitsukoさんと同じく、Rinaさんもこの教室でレッスンを始めた時には「仕事で英語を使う」予定はありませんでした。彼女は数年前にこの教室で勉強を始め、実は家族全員が教室の生徒です。約1年ほど前、彼女は補助職員として市内のインターナショナル幼稚園で働き始め、アメリカやオーストラリアなど色んな国から来たスタッフたちと一緒に仕事をしています。刺激的でワクワクしますね!「教室で学ぶ英語」と「実際に仕事で使ったり聞いたりする英語」が組み合わさって、Rinaさんは急速に上達しています。また、別のブログでは以前に彼女のご主人、Shunさんのアメリカ合衆国を訪れた旅行について 高松英会話ケビンズイングリッシュハウス |大人英会話ニュース2018 で紹介したこともあります。


高松英会話ケビンズイングリッシュハウスの生徒たち Haruko, Rinkoと Kevin

Harukoさんは、幼稚園児だった小さな頃にケビンズイングリッシュハウスへ通い始めました。写真の向かって左側がHarukoさんで、写真の右側は彼女の妹のRinkoさんです。Harukoさんは大学へ行く代わりに高専に進学したため通常の高校3年間よりも在学期間が長く、2年間長く彼女を教えることができて私はとても幸運でした。彼女は、中学生の時に英語暗唱大会と弁論大会にも出場し賞を受賞しています。こちらがその当時(2014年)のブログです。 英語スピーチコンテスト・弁論大会、受賞おめでとう! 彼女の英語のスキルは就職活動でも大いに役立ったそうで、大企業に就職しています。海外にクライアントが多い部署で海外出張もあり英語を使う機会が多いと、Harukoさんもやる気に満ちあふれていました。彼女だったら、科学への興味・人への興味・英語への興味を全て併せて、仕事で活躍するでしょう。この春から彼女の社会人としての生活が始まっています。頑張って、Haruko!また会いましょうね。


高松英会話ケビンズイングリッシュハウスの生徒 Shuya とKevin

Shuyaさんは3年ほど前にこちらの教室へ通い始めてから、とても熱心に勉強しています。そのやる気と意志の強さには本当に頭が下がります!彼は教室でのレッスンも一生懸命ですが、レッスン以外でやっていることが彼の英語の上達に大きく貢献しています。Shuyaさんは自分でTOEICの勉強もしているのです。この2年半で彼のスコアはなんと430点から860点へ倍に伸びました。秘訣は「少しでもいいので毎日勉強すること」だそうです。また、ボキャブラリーを増やすことにも重点を置いたそうです。教室でのレッスンが彼のTOEICスコアの伸びに貢献し、そしてTOEICの勉強をすることが彼の英会話の上達を速めるのに貢献したと思います。Shuyaさん、このまま継続して頑張ってくださいね!


高松英会話ケビンズイングリッシュハウスの生徒 Ayumi

Ayumiさんは数年前に英語で大きなアドベンチャーを始めました。こちらの教室では初級クラスからレッスンを始めましたが、彼女はとても熱心に勉強していました。なぜかというと、彼女には目標があったからです。それは「海外に住むこと」でした。嬉しいことに、Ayumiさんはカナダを選択!まずワーキングホリデーでカナダへ行き、もう 3年ほど向こうに住んでいます。現在はトロントで nanny(家庭で子供の世話をする人)として働き、カナダの永住権取得に向けて頑張っているところです。将来はトロントで自分のヨガスタジオをオープンしたいというAyumiさん、このままアドベンチャーを続けて、自分の夢を追いかけてくださいね!

このブログの記事が、皆さんに良い刺激をもたらすストーリーだったことを願っています。もし、当教室の生徒ではないけれど英会話レッスンに興味があるという方は、どうぞこちらの 口コミ または お問い合わせのページ をご覧ください。もうすでにこちらの教室で学んでいますか?でしたら、また来週のレッスンでお待ちしています。皆さん、どうかお元気で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です