英会話 先生

高松 英会話の先生

ケビンズイングリッシュハウスでは、経験豊富な二人の英会話講師があなたの目標を達成するお手伝いをいたします。KevinとYukariの二人(夫婦)が、香川県高松にてチームを組んで英語を教えています。Kevinはネイティブスピーカーで、特にベビークラスから大人まであらゆる年齢層のグループレッスンを専門に教えています。Yukariは邦人英会話講師で、資格試験を含めたプライベートレッスンや少人数のグループレッスンを主に教えています。

次に、英語を教える上でのKevinとYukariの共通した考えをご紹介

します。

・ 先生は必ずレッスンプランを立て、それを基にレッスンの準備をしなければならない。

・ 当教室に通っている生徒は、私達を選んで来てくれている。その生徒達を教えることは大変光栄なことである。

・ 生徒によってそれぞれ学習のスタイルは異なる。そのため、先生は違ったティーチング技術を使うべきである。

・ 英会話のレッスンは、実用的で役立つ内容のものであり、さらに楽しく学べ、リラックスしたストレスのない環境の下で行われるべきである。

・ 教える側と話をする側であるだけでなく、学ぶ側と聞く側にもならなければならない。

・ 全ての生徒に対して尊敬の念を持って接するべきである。

 

下記は、Kevinの日本での仕事の履歴です。

・ 1997年より自宅にて「ケビンズ イングリッシュハウス」の主任講師

・ 1997年より香川大学教育学部附属高松中学校にてALT

・ ジオス英会話学校にて2年間(その内1年間は主任講師として)勤務

・ 香川大学にて、英作文・英語長文読解の講座の非常勤講師

・ 1997~1998年の期間、JALT(全国語学教育学会)香川支部長

・ 1998~1999年の期間、JALT(全国語学教育学会)香川支部の定例会プログラム作成委員長

 

学歴(Kevin Cozma)

・ 1988年、カナダ サスカチュワン州レジャイナにあるF.W.ジョンソン高校を卒業

・ 1993年、レジャイナ大学にて教育学部学士号取得

mekids

 

meadults

 

趣味と興味(Kevin Cozma)

 

 Kevinは熱心な写真家でもあり、依頼を受けて臨時で撮影の仕事もしています。彼は、日本国内・海外のフォトコンテストで数々の賞を受賞しており、受賞したコンテストをいくつかご紹介しますと、PopularPhotography Annual Photo Contest(海外)・International Garden Photographer of the Year(海外)・タムロン マクロ フォトグラフィー コンテスト(日本国内)などとなっています。こちらがKevinのフォトグラフィーサイトですので、どうぞご観覧ください。http://www.kevincozma.com/ 大変申し訳ありませんが、現在は日本語のみのサイトです。

 

 また、Kevinはウェイトリフティングも趣味にしています。こちらの方は高校のときからずっと続けています。彼は以前からやっていたレスリングの上達のために筋力をつけようと、高校のときにウェイトリフティングを始めました。その時からずっと現在に至るまでウェイトリフティングは継続しています。こちらはYouTubeに載せているKevinのエクササイズビデオです。http://www.youtube.com/watch?v=Uumt0bLc5EA

 

 Kevinのもう一つの興味は、コンピュータとテクノロジーです。こちらにKevinが作った長くて退屈でちょっとオタクっぽいビデオがあります。「a liquid cooler」をコンピュータにインストールする仕方の解説のビデオです。http://www.youtube.com/watch?v=Xj382KtdSEY

 

 それから、Kevinは時間があるときには家族と一緒に映画を見ることも好きです。好きな映画は「パルプフィクション」「マトリックス」「The Big Lebowski」「千と千尋の神隠し」「トトロ」などです。

 

 最後になりますが、Kevinは音楽も大好きです。(自分では楽器は弾けませんが・・・。) 歌を歌うのも大好きですが、全く上手ではありません・・・。ほとんどどんな種類の音楽も好きですが、特にロックとヘビメタは大好きです。今までにMetallica, AC/DC, Aerosmith, Motorheadなどのコンサートへ行ったこともあります。最近はビートルズとThe Flaming Lipsに はまっています.。

 

 

yukariportrait2

 

kevinportrait3

由香里(Yukari Cozma)は福岡出身ですが、ラーメンよりもうどんの方が好きです。彼女は福岡にある西南学院大学商学部を卒業し、在学中に1年間アメリカへ留学をしていました。大学を卒業後、ジオス英会話学校に就職となり、そこでマネージャーを経験後、先生になりました。そして、1997年に彼女はケビンと一緒に「ケビンズ イングリッシュハウス」をスタートさせました。

さらに詳しい内容をお知りになりたい方のために、Kevin & Yukari Cozmaについてもう少しご紹介します。

ケビン(Kevin Cozma)は1995年に来日して以来ずっと日本に住み、英会話を教えています。彼はレジャイナ大学の教育学部を卒業し、英語と社会の教員免許を持っています。日本に来てすぐの2年間はジオス英会話学校で講師として働き、その後自分の英会話教室「ケビンズ イングリッシュハウス」を始めました。 彼はジオス英会話学校で英語を教える仕事をとても楽しんでいましたが、もっと自由に教材や教え方を選択したり、もっといろんな年齢層の生徒に教えたり、さらにもっと良心的な授業料を提供したりすることを望み、結果、自分自身の英会話教室をスタートさせることになりました。 ケビンは教えることをとても楽しくやっていて、レッスンの準備にもしっかりと時間をかけ、どのクラスも自分のベストを尽くして教えています。これは今後も守り続けていく皆さんへの約束でもあります。

ケビンはまた、ベビー・幼児・小学生・中高生・大人のそれぞれの英会話のクラスでの指導方法をずっとリサーチしています。彼はJALT(全国語学教育学会)香川支部の支部長も勤めた根っからの教師なのです。

ケビンについて、「英会話の先生」以外の別の一面も少しご紹介してみましょう。彼の趣味はウェイトリフティングとカメラです。写真において彼は、数多くの地方・全国・インターナショナルのフォトコンテストで賞を取っています。お気に入りのモデルは家族と教室の生徒達です。彼はまた、映画を見たりゲームをしたり家族と一緒に時間を過ごしたりするのも好きです。好きな食べ物は「肉じゃが」、好きな映画は「スパイダーマン」、好きな作家はKurt Vonnegutです。あらゆるジャンルの音楽を聴き、特にロックとヘビーメタルが大好きです。